本ページはプロモーションが含まれています。

テックアカデミーのはじめての副業コースはかなり良いのでは?と感じた4つのポイント

テックアカデミーのはじめての副業コースはかなり良いのでは?と感じた4つのポイント コラム

オンライン完結型のプログラミングスクール「テックアカデミー」では、多彩なコースが用意されているので目的に合わせて学習してスキルを身につけることができます。

その豊富なコースの中で、今回ご紹介するのがテックアカデミーのはじめての副業コースです。

はじめての副業コースを簡単に説明すると、未経験者が短期間で副業ができるレベルのスキル習得を目指すオンライン完結型のコースで、プログラミング学習と実案件の挑戦までをサポートしてくれる新しい学習サービスとなります。

対応した実案件は報酬が貰えるので、現役エンジニアのサポートを受けつつ稼ぐことができる、ちょっと変わったコースとも言えます。

テックアカデミー はじめての副業コースの特徴と仕事が貰える仕組み

テックアカデミー はじめての副業コースの特徴と仕事が貰える仕組み

テックアカデミーの「はじめての副業コース」の特徴はプログラミング学習に加えて、実案件のサポートまで行っていること。

プログラミングスクール卒業後は実務経験がないため、いざ就職となると苦戦するケースもありますが、テックアカデミーのはじめての副業コースは実案件の対応も講師が一緒にサポートしてくれるので、より実践的にプログラミングが学べます。

また、対応が完了した案件は報酬を受け取ることができるのもはじめての副業コースの特徴となります。

テックアカデミー Web制作副業コースで受講しながら報酬が貰える仕組み

テックアカデミーは「テックアカデミーワークス」という副業・フリーランス向けの案件紹介サービスを提供しています。

これにより、テックアカデミーで独自に用意したWeb制作案件を「はじめての副業コース」の受講者に紹介することが可能になり、テックアカデミーのメンターも納品まで一緒にサポートしながら進めていく仕組みです。

実案件のサポートはチャットでの回答や週2回のマンツーマンメンタリングなど、初めてのWeb制作案件でも安心して進めることができます。

プログラミングスクール卒業後、自分一人で案件を請け負うのは大変なことですが、メンターと一緒に取り組むことができるので非常に心強いはずです。

また、1回目の案件をしっかり対応することで、2回目以降も継続的に仕事を紹介してもらえるため、さらにスキルアップに繋がるだけでなく、継続的な収入を得ることができます。

テックアカデミーのはじめての副業コースは、2回目以降の仕事も継続的に紹介してもらえる

プログラミングの基礎と実務経験が学べるのは、プログラミング未経験者にとってはかなりのメリットだと思います。

受講中にサポートを受けながら報酬が貰えるのは、かなり大きなメリットになります。メンターサポートが付くとその分報酬は低くくなりますが、スキルアップしてメンターサポートを付けずに対応可能になると報酬額が約1.6倍になることもあるようです。

はじめての副業コースで学習できる言語・スキル

はじめての副業コースで学習できる言語・スキル

はじめての副業コースでは下記の言語やスキルを学習して、Web制作に必要なスキルを身につけます。

  • Webサイトの仕組み
  • デザイン原則
  • HTML5
  • CSS3
  • JavaScript
  • jQuery
  • Photoshop
  • レスポンシブ対応
  • UIパーツ制作
  • エディタの使い方
  • デベロッパーツールの理解
  • 実践的なWeb制作スキル
  • 案件を納品するまでの流れの理解

全体を通して、Webサイト(ホームページ)の構築やWebデザインに必要なフロントエンドのスキルが身につきます。

バナー作成やサイトのフロント側の構築など副業として始めながらスキルアップしてくためには最適だと思います。

案件を受けながら、サーバーサイドスクリプトも学習してWebアプリを開発するなど、少しづつスキルアップして報酬も上げていく流れも良さそうです。

はじめての副業コースのサポート内容

はじめての副業コースのサポート内容

テックアカデミーのはじめての副業コースは、現役エンジニアのパーソナルメンターがサポートしてくれます。
定期的なメンタリングやチャットサポート、課題レビューなどのサポートが付いています。

マンツーマンのメンタリング

ビデオ通話でメンターと1回30分、マンツーマンのメンタリングを行います。
わからないことがあっても直接質問することができます。

メンタリングは、最初の週のみ週1回で、その後は週2回のマンツーマンのメンタリングを受けることができます。

チャットサポート

毎日15時〜23時の間、チャットでのサポートを受けることができます。
エラーやわからないことがあれば、チャットで回答してもらるので、効率よく学習を進めることができます。

質問対応の時間帯はメンターが常に待機しているので、基本的には質問すると即座に回答が届くようです。

課題レビュー

回数無制限の課題レビューを受けることもできます。
難しい内容でも、何度でもサポートしてくれるのでスキルアップできます。

テックアカデミーのはじめての副業コースの料金

テックアカデミーのはじめての副業コースの料金は選ぶプランによって異なります。
また、選ぶプランによってメンタリング回数や一部サポート内容が異なる場合もあります。

メンタリング 料金
4週間
プラン
7回 284,900円
12週間Lite
プラン
なし 207,900円
12週間
プラン
23回 449,900円
16週間
プラン
31回 526,900円

「8週間プラン」「12週間プラン」「16週間プラン」は、リスキリング補助金適応講座となります。
適用されれば最大70%が還元されるので、実質的な負担額はかなり少なくなります。

リスキリング補助金制度については、テックアカデミーの無料カウンセリングで詳しく教えてもらえます。

テックアカデミーのはじめての副業コースが良いと感じる4つのポイント

テックアカデミーの「はじめての副業コース」の魅力は、やはり実際の開発案件までサポートしてくれるところです。

プログラミングスクールは数多くありますが、実案件までサポートしてくれるのはあまりないと思います。

しかもテックアカデミーのメンターは現役のエンジニアです。

自分で対応できないことがあってもチャットですぐに質問できるので、「請け負ったはいいけど、対応できなかった」という心配がありません。

実案件を取り掛かっている中でも、週2回のマンツーマンメンタリングがあるので、この機会にわからなかったことなどを聞いておけばステップアップできるはずです。

実案件までサポートしてくれるので実践的なスキルも身につく

実案件までサポートしてくれるので実践的なスキルも身につく

現役エンジニアが実案件までマンツーマンサポートしてくれるのはかなり助かるはずです。

短期のプログラミングスクールを卒業しても、荒削りの場合がほとんどだと思うので、そこからが大変だったりしますが、はじめての副業コースは大変な部分もサポートしてくれるので、安心して対応できるはずです。

内容によっては自分で解決が難しい場面が出てくることもありますが、そんなときでもメンターに質問できるのは心強いですよね。

フリーのWebデザイナー・フロントエンドエンジニアを目指す方や、副業でWeb案件を請け負ってお金を稼ぎたい人にはおすすめです。

フロントエンドに絞ったカリキュラム

フロントエンドに絞ったカリキュラム

あれこれ色々な技術を学ぶと、その分学習時間は必要となります。
長期で学習する場合はそれでも良いですが、短期間であれこれ詰め込むと、どれも中途半端になる可能性が高くなります。

その点、はじめての副業コースはHTML・CSS、JavaScript・jQueryなどフロントエンドエンジニアに必要な技術に絞っているのも良いと感じます。

バックエンドエンジニアを目指す方にはおすすめできませんが、Webデザイナー・フロントエンドエンジニアを目標にしている方には良さそうです。

現役エンジニアのサポートを受けながら、報酬を得ることができる

現役エンジニアのサポートを受けながら、報酬を得ることができる

テックアカデミーのメンターは全員が実務経験のあるプロのエンジニア・Webデザイナーなので安心。
副業中にわからないことがあってもチャットやメンタリングでしっかりサポートしてくれます。

対応した案件は報酬が貰えるので、現役エンジニアにサポートしてもらいながらお金を稼ぎつつ、実践的にプログラミングが学べることになります。

報酬が貰えるだけでも大きなメリットですが、実際のWeb制作の案件をこなして報酬を得ることは自信につながるのでとても良いと思います。

実案件を請け負うことで、モチベーションが高くなり、さらに勉強してスキルアップするという、好循環が生まれることもメリットとなります。

スキルアップすれば、対応できる案件の幅も広くなり、納品できるスピードも上がるので、卒業後も稼ぎやすくなるはずです。

2回目以降も継続的に仕事を紹介してもらえる

2回目以降も継続的に仕事を紹介してもらえる

テックアカデミーのはじめての副業コースは、実力判定テスト合格すると1ヶ月以内に必ず仕事を紹介してもらえます。

案件を紹介してもらえるプログラミングスクールは他にもありますが、テックアカデミーの場合は1回目の案件をしっかり取り組めば2回目以降のお仕事も定期的に紹介してもらえることです。

実績が少ないと仕事を受けるのが難しいですが、卒業生限定のテックアカデミーワークスでは継続して仕事を紹介してもらうことが可能なので、継続的な収入を得ることもできます。

実績やスキルが付いたら、自分でも仕事を受けやすくなるはずです。

記事を書いている人

記事を書いている人Private Works

STUDY CODEの運営や記事の執筆は、Web制作やWebメディアを運営している個人事業(フリーランス)や、Web制作・プログラミングに精通したライターによって提供しています。詳しくはこちら

スポンサーリンク
コラム
studycode-adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました