月額制でプログラミングが学べるサブスク型のスクール・学習サービス9選

月額料金のみでプログラミングが学べるサブスク型のスクール・学習サービス9選 タイプ・テーマ別でプログラミングスクールを探す

プログラミングのスキルを身につけて転職またはフリーランスを目指したいけど、プログラミングスクールに通うための高額な料金は支払えない、という方は月額料金だけでプログラミングが勉強できるサブスク型のスクールや学習サービスを検討してみてはいかがでしょうか?

サブスクなら自分で学習期間を決めて集中して勉強したり、仕事で忙しい月は一旦解約して、学習時間が確保できる月に再度申し込んで勉強するというような使い方ができるのも魅力。

そこでこのページでは、サブスク型のプログラミングスクールまたはプログラミング学習サービス9サイトをご紹介します。

また、「気軽にプログラミングの勉強ができる」ことを重視して、入会金が無料で基本、月額料金だけで始められるスクールまたはサービスに絞って掲載しています。

今回ご紹介するサブスク型のプログラミングスクールの中には、30種類以上の教材が学び放題、質問し放題に加えて、現役エンジニアによる60分間のマンツーマンレッスンが付いて月額3,278円(税込)で受講できるスクールもあります。

プログラミングのサブスクとは?

プログラミングのサブスクとは?

サブスク、つまりサブスクリプションは英語で「会費」「定期購読」といった意味の言葉ですが、一般的には定額料金を支払い利用するサービスのことを言います。

そして、プログラミングのサブスクは定額料金で利用できるプログラミング学習サービスという意味合いになります。

サブスク型のプログラミング学習サービスなので、利用したいときに定額の月額料金を支払えば気軽に始められて、不要になった場合は解約することができるので、気軽にプログラミング学習ができるメリットがあります。

他にもサブスク型のプログラミングスクール・学習サービスには以下のような特徴があります。

  • 料金が安め
  • プログラミング学習のハードルが下がる
  • オンライン学習がほとんどで、誰でも利用できる
  • 辞めたいときに解約できる

ブラウザで実際にコードを書きながらレッスンを受けられる学習サービスや、現役エンジニアのマンツーマンレッスン付きのサブスク型のスクールまで内容は様々あるので、自分に合ったサービスを見つけて利用することができます。

サブスク型プログラミングスクール・学習サービスの料金目安

サブスクのプログラミングスクールまたはプログラミング学習サービスを利用する場合、スクールが月額3,000円~25,000円ほど。

学習サービスは月額1,000円ほど費用がかかると思っていたほうが良いでしょう。

サブスク型プログラミングスクールの料金は開きがありますが、カリキュラムや教材、講師の質、サポートの充実度などにより料金に差があると考えるのが普通です。

安ければ良いというものでもありませんし、高ければ満足できる学習ができるとは限りませんので、申し込むスクールの見極めが大切です。

サブスクサービスの注意点やデメリット

サブスク型のプログラミングスクール・学習サービスは、料金も安く気軽に始められる分、集中して学習に取り組めないケースもあります。

「そのうち勉強しよう」という考えでダラダラ進めてしまう可能性もあるので、メリハリをつけて勉強するようにしましょう。

また、解約の条件などはサービスによって異なるため、登録前にしっかり確認しておきましょう。

サブスク型のプログラミングスクール・学習サービス

入会金不要で基本、月額料金のみで利用できるプログラミングスクールとプログラミング学習サービスをご紹介します。

料金はもちろん、学習可能言語やサポート内容など各サービスごとに異なるので、自分に合ったサービスを利用しましょう。

なお、受講するコースや学習内容によっては、教材費など別途費用が発生する場合もありますので、詳細については各プログラミングスクールや学習サービスの公式サイトにてご確認お願いします。

侍エンジニアプラス

侍エンジニアプラス

侍エンジニアプラスは月額定額制のサブスク型のオンラインプログラミングスクールで、月1回のレッスンと30種類以上の教材、掲示板での質問が定額で利用できます。

教材はHTML/CSS、jQuery、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails、PHP、Laravel、Python、SQL、WordPress、Photoshop、AdobeXDなど豊富。

利用料金は月額3,278円(税込)。入会金は無料で30種類以上の教材も用意されているので教材費も不要となります。

レッスン回数を増やしたい場合は、「レッスンチケット」を別途購入する形となり、レッスンチケットは1枚あたり10,780円(税込)で購入できます。

質問掲示板画面

現役エンジニアが回答してくれるQ&A掲示板では、わからないことやエラーが発生して解決できない場合など、気軽に何度でも質問することができます。

解決できないエラーが発生した場合でも、エラー内容や問題が発生している部分を伝えることで解決することができます。

プログラミングを習得して不要になった場合や学習時間の確保が難しくなった場合など、解約することで侍エンジニアプラスの利用を終了することができます。

入会金無料で、教材や質問し放題、60分間のマンツーマンレッスンが月に1回付いて月額3,278円(税込)は破格だと思います。

侍エンジニアプラスは実際に筆者も利用中で、かなりおすすめしたいサブスク型のプログラミングスクールです。
関連情報:プログラミングのサブスク「侍エンジニアプラス」を実際に受講した感想・評価

料金 月額3,278円(税込)
入会金 なし
質問対応 あり

CODEGYM Monthly

CODEGYM Monthly

CODEGYM Monthly(コードジム マンスリー)は、完全個別・オーダーメイドカリキュラムで一人ひとりに合わせてサポートしてくれるオンライン完結型のプログラミングスクール。

質問対応は無制限のほか、「ライトプラン」なら月2回×25分のコーチング・技術相談が付いて月額24,970円(税込)で受講することができます。

学習可能なプログラミング言語はHTML/CSS3、JavaScript、PHP、swift、Python、C言語、C#、C++、Ruby、Javaなど多彩。

目標に合わせて最適なカリキュラムで効率よくプログラミング学習ができます。

料金(ライトプラン) 月額24,970円(税込)
入会金 なし
質問対応 あり
CODEGYM Monthlyは最低契約期間は4ヶ月となりますが、短期解約違約金9,900円(税込)を支払いえば1ヶ月で解約することができます。

Progate(プロゲート)

Progate(プロゲート)

Progate(プロゲート)は、HTML、CSS、JS、Ruby、Java、Python、Swiftなど様々なプログラミングの基礎が学べるサブスク型のオンライン学習サービス。

初心者でもわかりやすく解説してくれるスライドとコードを記述しながら進めていくので初めてプログラミングを勉強する人にもおすすめ。

無料でも一部のレッスンを受けることができますが、有料のプラス会員になれば全てのレッスンを受けることができます。

料金は月額1,078円(税込)。
不要な場合は解約手続きすれば利用を終了することができます。

料金 月額1,078円(税込)
入会金 なし
質問対応 なし

N予備校 プログラミング講座

N予備校 プログラミング講座

N予備校 プログラミングコースはオンラインでWeb開発に必要なHTML、CSS、JavaScript、Scala、MySQLやスマートフォンアプリが開発できるJava、Swiftなどが学べるプログラミングコース。

講師はドワンゴの現役トップエンジニアなので、より実践的な開発環境やプログラミングも学べます。

高校生向けのサービスですが、環境構築から開発に必要なプログラミング言語の基礎がしっかり学べるカリキュラムが組まれているのでプログラミング初心者にもおすすめ。

何より利用料金が月額1,100円(税込)というリーズナブルな料金も魅力的。

学費をクレジットカード、auかんたん決済、docomoケータイ払いにて支払う場合は最大で1ヶ月は利用料金が無料になるので、気になる方はまず試してみると良いでしょう。

料金 月額1,100円(税込)
入会金 なし
質問対応 生授業で質問機能あり

ドットインストール

ドットインストール

2011年から運営されている初心者向けのプログラミング学習サイト。
1本あたりのレッスン動画は3分以内で提供されているのが特徴で、気軽に自分ペースで学習を続けることができます。

誰でも初級動画なら無料で見放題できるので、プログラミング未経験者の入門としてもおすすめ。

月額1,080円(税込)のプレミアムサービスに登録すると中上級者向けのレッスン動画が閲覧できたり、ソースコードの閲覧、レッスン動画の速度変更も可能。

用意されているレッスンはHTML、CSS、JavaScript、PHP、Ruby、Swift、Java、Pythonなど多彩で、応用編ではちょっとしたゲームやアプリを制作したりするのでより実践的にプログラミングを学ぶこともできます。

執筆時点では466レッスン、6,976本の動画が用意されています。

料金 月額1,080円(税込)
入会金 なし
質問対応 なし

paizaラーニング

paiza(パイザ)ラーニング

paiza(パイザ)ラーニングは解説動画を見ながらプログラミング学べるオンラインの学習サイトで、コードを書いて書類選考なしで面接に進むことができる転職サイト「paiza」を提供するギノ株式会社が運営しています。

動画レッスンを見ながらブラウザ上でプログラミング言語を書いて実行できるので環境構築は不要。誰でもすぐにプログラミング学習をスタートできるのが魅力。

一部のレッスンであれば無料で閲覧することも可能ですが、さらに理解を深めたい場合は有料会員プランに登録することで本格的にプログラミングが学ぶことができます。

有料の1ヶ月プランは1,078円(税込)。2ヶ月以上継続して利用した場合は初月の月額料金が無料となっています。

学習できるプログラミング言語はHTML、CSS、JavaScript、PHP、Ruby、Python3、Java、C、C#など様々。

料金(1ヶ月プラン) 月額1,078円(税込)
入会金 なし
質問対応 あり(24時間で回復するチケット制)

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)はHTML、CSS、JS、Ruby、SQLなどが学べる「Webエンジニアコース」や、機械学習エンジニアとして就職することを目的とした「機械学習エンジニアコース」を提供するプログラミングスクールですが、新たにサブスク型の「Webエンジニア ステップアップコース」をスタート。

「ライトプラン」と「ベーシックプラン」を用意。ライトプランは全てのテキスト閲覧できて月額1,010円(税込)というリーズナブルな価格で学習可能なプラン。

ベーシックプランは課題提出や質問投稿が可能なプランで月額14,800円(税込)で利用可能。

どちらのプランも契約から7日間は無料で利用することが可能で、7日以内に解約すれば料金は発生しないので気軽に試すことができます。

ステップアップコースでは主にHTML、CSS、Javascript、Ruby/Ruby On Rails、Vue.jsなどの言語やフレームワークが学習できます。

料金 ライトプラン:月額1,010円(税込)
ベーシックプラン:月額14,800円(税込)
入会金 なし
質問対応 あり(ベーシックプラン)

Schoo(スクー)

Schoo(スクー)

Schoo(スクー)はオンラインで授業が受けられる動画学習サービスで、無料会員でも一部の生放送授業は参加することもできます。

HTML、CSS、JS、PHP、Ruby、Java、Swift、Pythonなど様々なプログラミング言語が学習できる授業があり、各分野のプロのエンジニアが講師として授業を進めていくためプログラミング未経験者だけでなく、すでに第一線で働くエンジニアやフリーランスも新たな発見があることも。

プログラミングだけでなく、ビジネススキルや思考術・自己啓発、経済・政治・社会、教養・学問、起業・複業・キャリア、グラフィック・視覚デザインなど内容は多彩。

月額980円(税込)からのプレミアム会員になれば、プレミアム生放送の参加やすべての録画授業の受講が可能になるのでプログラミング言語やデザイン、英語、ビジネススキルなど様々なカテゴリーの授業がいつでも視聴可能。

生放送授業では参加者が講師に質問することも可能で、場合によっては質問に対してリアルタイムで回答が得られることも。

料金 月額980円(税込)
入会金 なし
質問対応 生放送で質問可能

Freeks(フリークス)

Freeks(フリークス)

Freeks(フリークス)は全カリキュラムが学び放題、現役エンジニアに質問し放題のサブスク型のプログラミングスクール。

受講期間は無制限なので、自分ペースで進めることができるほか、納得するまでしっかり受講できる点も魅力。

オンラインだけでなく、教室で直接講師に質問できるので、効率良く学習することができます。
また、勉強会も開催されることもあり、こちらもオンラインで受講可能。

フリークスの料金は月額10,780円のみ。入学金なども無料です。サブスク型のプログラミングスクールなので、毎月10,780円を支払えば受講し放題・質問し放題となります。

また、最低契約期間などの縛りもないので、受講したいときだけ学習できます。

学習できる言語・フレームワークはHTML5、CSS3、PHP、Laravel、Python、TensorFlow、Java、Kotlin、JavaScript、jQuery、mySQL、SQLite、PostgreSQLなど様々。

料金 月額10,780円(税込)
入会金 なし
質問対応 あり

プログラミング言語別のサブスクサービス

学習可能なプログラミング言語別にサブスク型のプログラミングスクール・学習サービスをご紹介します。

Pythonをサブスクで学習する

内容 質問
対応
料金
侍エンジニアプラス侍エンジニアプラス Pythonの基礎が学べる教材・レッスンあり 月額3,278円
プロゲートプロゲート Pythonの基礎が学べるレッスンあり × 月額1,078円
Freeks(フリークス)フリークス Pythonの初級~上級まで学べる教材あり 月額10,780円
Schoo(スクー)スクー Pythonが学べる授業あり 月額980円
paiza(パイザ)ラーニングパイザラーニング Pythonが学べる講座あり 月額1,078円
ドットインストールドットインストール Pythonの基礎が学べる講座あり × 月額1,080円
CODEGYM MonthlyCODEGYM Monthly Pythonの学習に対応 月額24,970円

Pythonをサブスクで学習できるサービスは多いので興味がある方は勉強しやすいです。

質問し放題のプログラミングスクールやライブ授業内で質問し、運が良ければ回答してもらえるケースなど、質問対応は各サービスごとに異なります。

Javaをサブスクで学習する

内容 質問
対応
料金
paiza(パイザ)ラーニングパイザラーニング Java入門編の講座あり 月額1,078円
CODEGYM MonthlyCODEGYM Monthly Javaの学習に対応。オーダーメイドカリキュラム。 月額24,970円
Freeks(フリークス)フリークス Javaの初級~上級まで学べる教材あり 月額10,780円
Schoo(スクー)スクー Javaが学べる授業あり 月額980円
ドットインストールドットインストール Java 8入門講座あり × 月額1,080円
プロゲートプロゲート Javaの基礎が学べるレッスンあり × 月額1,078円
N予備校N予備校 Javaを用いたアプリ開発講座あり 月額1,100円

Javaを学習できるサブスク型の学習サービスも豊富。月額1,000円ほどから利用できますが、詰まって挫折してしまった経験がある方は、質問できる環境があるスクール系の学習サービスがおすすめ。

スクーやN予備校はライブ授業時のみ質問することは可能ですが、実際に回答してもらえるかはわかりません。

PHPをサブスクで学習する

内容 質問
対応
料金
侍エンジニアプラス侍エンジニアプラス PHPの基礎が学べる教材・レッスンあり 月額3,278円
CODEGYM MonthlyCODEGYM Monthly PHPの学習に対応。オーダーメイドカリキュラム。 月額24,970円
Freeks(フリークス)フリークス PHPの初級~中級まで学べる教材あり 月額10,780円
ドットインストールドットインストール PHP入門講座あり × 月額1,080円
paiza(パイザ)ラーニングパイザラーニング PHP入門編の講座あり 月額1,078円
プロゲートプロゲート PHPの基礎が学べるレッスンあり × 月額1,078円
Schoo(スクー)スクー PHPが学べる授業あり 月額980円

Web系の開発でよく使われている言語ということもあり、PHPを学習できる学習サービスは豊富。
侍エンジニアプラスではLaravelの講座もあります。

PHPだけでなく、HTMLやCSSなども学習できる講座が用意されている場合がほとんど。

Swiftをサブスクで学習する

内容 質問
対応
料金
N予備校N予備校 Swiftを用いたアプリ開発講座あり 月額1,100円
CODEGYM MonthlyCODEGYM Monthly swiftの学習に対応。オーダーメイドカリキュラム。 月額24,970円
ドットインストールドットインストール Swift 3入門講座あり × 月額1,080円
paiza(パイザ)ラーニングパイザラーニング Swift体験編の講座あり 月額1,078円
Schoo(スクー)スクー Swiftが学べる授業あり 月額980円

Swiftが学べるサブスク型の学習サービスは他の言語と比べて少ない結果となっています。
基礎を勉強するなら月額1,000円ほどから利用できる学習サービスから始めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました