【転職保証も】転職・就職におすすめのプログラミングスクール

転職におすすめのプログラミングスクール タイプ・テーマ別でプログラミングスクールを探す

プログラミングを勉強する方の目的を大きく分けるとIT系企業への転職(就職)か、自分でWebサービスやアプリを開発して起業することの2パターンがあると思います。

起業でも転職にしてもどちらも素晴らしい目標ですが、この記事では転職を目的としたプログラミング学習におすすめのスクールをご紹介したいと思います。

すでに独学でプログラミングを学び転職もしくは起業を検討されている方や実際に転職を実現している方も多いと思いますが、プログラミングスクールの中にはキャリア相談などの無料カウンセリングや転職保証付きのコースが用意されているので転職をゴールとする人にはプログラミングスクールでの学習もおすすめなんです。

転職にも有利?プログラミングスクールがおすすめの理由

プログラミングスクールが転職に有利な理由

先程も簡単に触れましたがプログラミングスクールの中にはキャリアアドバイザーによるキャリア転職(就職)サポートやカウンセリングを行ったり、転職・就職できなかったときは受講料を全額返金するスクールもあるため、転職・就職希望の方には多くのメリットがあります。

もちろん、プログラミングスクールで勉強してWebサイトやアプリを実際に制作したり、カリキュラムを終了して無事に卒業したということもプラスに働くケースも多いはずです。

講師は現役のエンジニアである場合がほとんどなので、実践で役立つ勉強方法や学習の進め方などもアドバイスしてもらうことも可能なので、転職や就職活動の際にも役立ちます。

独学の場合、基礎となる部分が荒削りになることもありますが、プログラミングスクールでしっかり学習していけば基礎部分をしっかり身につけることもできます。

転職してすぐ第一線で活躍するのは難しくても経験を積めば優秀なエンジニアに育つ可能性も高いと言えます。

オンライン型のプログラミングスクールなら働きながら勉強できる

全国どこからでもプログラミング学習ができるオンライン型のプログラミングスクールなら、仕事をしながらでも空いた時間に勉強ができるので社会人にもおすすめです。

もちろん勉強の時間を確保することが必要ですが、教室に通って受講するよりも効率的に学習を進めていくことができます。

これからさらにエンジニア不足が懸念されている時代だからこそ、プログラミングを学びエンジニアとして転職して働くチャンスでもあるので、より収入を増やしたい方や第一線で活躍したい方もオンライン型のプログラミングスクールなら実現することも可能です。

プログラミングスクールで勉強すれば必ず就職できるとは限らない

プログラミングスクールで勉強することは転職・就職に有利に働くことはありますが、必ずしも転職できるとは限らないので勉強方法や学習時間の確保など工夫するようにしましょう。

例えばタイピングなどパソコンの基本操作すら苦手な方の場合、普通に学習を進めていてはプログラミングスキルや知識が身についていない可能性だってあります。

なのでパソコンの基本操作はもちろんですが、学習するプログラミング言語の基礎部分はプログラミングスクールに申し込む前に習得しておくようにしましょう。

転職するためのプログラミング勉強方法とは?

転職するためのプログラミング勉強方法

プログラミングスクール卒業後に転職する方は、より実践的な開発環境やプログラミング技術が求められます。
とは言えプログラミングスクールは短期間での学習であることがほとんどなので、どれだけ実践で役立つスキルが習得できているかが重要になってきます。

先程も説明しましたが、プログラミングスクールの学習が終了しているからといって実践で使える技術が備わっているとは限りませんので、スクールで受講している期間はできるだけ内容の濃いものにする必要があります。

なので、スクールに申し込む前に最低でも基礎部分は勉強しておくようにしておきましょう。

例えばWebデザイナーを目指す方であればHTML/CSS、JavaScriptもしくはjQuery、Photoshopなどのスキルが求められますが、HTMLやCSSなどを習得しておけばJavaScriptの理解をより深めるたり、Photoshopを集中的に覚えることだってできます。

もちろんカリキュラムが組まれているので基礎部分の学習も進めていくこともありますが、最短で終えることができるので、その分より実践的な部分の学習に時間を使うことも可能となります。

なのでプログラミングスクールに申し込む前に専門書やオンライン学習サービスなどで独学で基礎部分を勉強しましょう。
理解が早い人はそのまま中級から上級へと独学でスムーズに習得できれば、そもそもプログラミングスクールは不要になる可能性だってありますよ。

転職までの大まかな流れ

ステップ1.オンライン学習サービスで基礎部分を勉強する

勉強したいプログラミング言語やスキルが明確な場合は、まずはオンライン学習サービスや書籍で基礎部分を勉強しておきましょう。

Webデザイナーを目指す方であればHTMLやCSSの基礎であったり、制作するための環境を知ったりと覚えることは山程あります。

学習サービスはドットインストールプロゲートあたりを利用すると良いでしょう。

初級編の一部講座は無料で勉強できるのである程度は理解できるはずです。

ステップ2.プログラミングスクールの無料体験に申し込む

基礎がある程度身についたら、いよいよプログラミングスクールに申し込みをします。

プログラミングスクールの中には無料体験レッスンが用意されている場合がありますので、気になるスクールがあればまずは試してみましょう。

教室に通うタイプからオンラインでいつでもどこでも受講できるオンライン型のスクールまで色々あるので、自分のスタイルに合ったプログラミングスクールを選びましょう。

ステップ3.プログラミングスクールで本格的に学習をスタート

受講するプログラミングスクールが決まったら本格的に学習をスタートします。

プログラミングの学習を始める前にカウンセリングを行うスクールもあるので、目標を明確にして学習を進めていきましょう。

WEBCAMPの一部コースでは受講期間に職務経歴書の添削や面接対策など転職・就職を実現するためのキャリアサポートも行っています。

受講期間中にポートフォリオを作って少しでも転職・就職を有利に進めていきましょう。

ステップ4.転職・就職活動

基本的には卒業後、本格的に転職・就職活動をする流れになるかと思います。

給与はもちろん、職場環境や企業理念など「自分が働きたい」と思う企業に、できるだけたくさん応募して面接しましょう。

転職が目標の方におすすめのプログラミングスクール

転職サポートと転職保証がある「WEBCAMP」

WEBCAMP(ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMPではプログラミング未経験者の方でも3ヶ月でスキルを身につけてエンジニアへ転職・就職することを主な目標としたコースが用意されています。

受講完了後、3ヶ月以内に転職・就職できなければ全額返金してもらえる「転職保証付き」のプログラミングスクールなので、これからエンジニアを目指す方におすすめ。

WEBCAMP(ウェブキャンプ)が転職に強い理由

プログラミング学習のサポートはもちろんですが、キャリアアドバイザーによるキャリア転職サポートが受けられるのも特徴で、職務経歴書の添削や面接対策、適正に合った求人の提案など転職・就職までしっかりサポートしてくれます。

11時~22時の間は教室通い放題で講師への質問も無制限だから、プログラミング初心者も安心して勉強できる環境が整っています。

DMM WEBCAMP 3ヶ月プログラムの受講料金は一括の場合は498,000円(税別)。

WEBCAMP(ウェブキャンプ)の紹介ページへ

ポートフォリオのコードレビューから面接対策までサポート「DIVE INTO CODE」

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)では、エンジニアとして就職することを目標としたコース「Webエンジニアコース」(就職達成プログラム)と「機械学習エンジニアコース」(フルタイム)が用意されています。

機械学習エンジニアコースでは、「専門実践教育訓練給付金」および「教育訓練支援給付金」の対象講座にも指定されているため、一定の要件を満たす場合は最大40万円キャッシュバックも。

DIVE INTO CODEの転職サポート

DIVE INTO CODEの代表講師自ら就職サポートを行っており、エンジニア就職が見込めるレベルになるまでサポートするポートフォリオのコードレビューや面接対策まで就職・転職サポートも充実しているのも特徴です。

就職サポート内容は下記のとおり。

  • 就職説明会 / エンジニアランチ会
  • ポートフォリオのコードレビュー
  • 履歴書 / 職歴書レビュー
  • 人材紹介 / 面接対策
  • 現役エンジニア兼国家資格キャリアコンサルタントによるキャリアセミナー
  • 受講生がリクエストする企業の誘致

プログラミング学習のサポートはもちろん、就職・転職のサポートも充実しているので、本気でエンジニアを目指す方にもおすすめのプログラミングスクールだと思います。

Webエンジニアコース(就職達成プログラム)の受講料金は498,000円。別途、入学金として100,000円が必要になります。

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の紹介ページへ

マンツーマン指導&転職支援の「侍エンジニア塾」

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾の強みは、マンツーマン指導と受講生の目標に合わせたオーダーメイドのカリキュラムによるプログラミング学習です。
また、専属のキャリアアドバイザーによる充実のキャリアサポートも受けられるので、プログラミング未経験者でも転職・就職が有利になる可能性が高いです。

学べる言語はホームページの作成に必要なHTML、CSS、JavaScriptから、動的なWebアプリが開発できるRubyやPHPのほか、AndroidやiOSアプリ開発ができる言語まで幅広く学習可能です。

侍エンジニア塾は専属のキャリアアドバイザーが転職をサポート

プログラミング学習のサポートだけでなく専属のキャリアアドバイザーが転職も支援してくれるので、未経験の方でも安心して勉強に集中することができますね。

侍エンジニア塾では無料のコンサルティングと体験レッスンが受けられるので無料で試すことも可能。
6ヶ月間のBusinessコース受講料金は698,000円。

侍エンジニア塾の紹介ページへ

転職までマンツーマンサポートと全額返金制度の「TECH::EXPERT」

TECH::CAMPのTECH::EXPERT 転職コース

対面とオンラインで受講可能なTECH::CAMP(テックキャンプ)では、未経験から最短でエンジニア転職を目標とする「TECH::EXPERT 転職コース」を用意。

転職が決定するまで専属のキャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれたり、転職できなければ受講料を全額返金するなど転職を目指す方には嬉しいサービスを提供しているのが最大の魅力。

公式サイトでは250名以上が未経験からエンジニア転職に成功していると謳っており、実績も十分。(2019年1月末時点)
また、一般では公表されていないTECH::EXPERT専用の求人枠も紹介してくれるので転職には非常に有利になりそうです。

テックキャンプは教室でもオンラインでも受講できる

TECH::CAMPは東京・名古屋・大阪など複数の教室があるので対面でのサポート・受講も可能ですが、オンラインにも対応しているので自分に合った受講スタイルでプログラミング学習を進めていくことができるのも魅力の一つ。

TECH::EXPERT 転職コースの受講料金は498,000円(税抜)。
無料カウンセリングも行っているので、検討される方や気になることがある場合は気軽に参加してみるのも良いでしょう。

TECH::CAMP(テックキャンプ)の紹介ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました