オンライン型プログラミングスクールとは?特徴や受講方法を解説

オンライン型プログラミングスクール 基礎知識

プログラミングスクールには教室に通って勉強するタイプとオンラインで家にいながら受講できるスクールの2つのタイプがあります。

「オンラインでプログラミング学習をする」と聞くとあまりイメージできない方も多いと思いますが、教室に通って受講するスタイルにはないメリットがあります。

また、全く異なる学習スタイルであるため、人によって向き不向きもあるはずです。

そこでこの記事ではオンライン型プログラミングスクールの特徴やメリット・デメリット、申し込みから受講までの流れについて解説していきたいと思います。

オンライン型プログラミングスクールの特徴

オンライン型のプログラミングスクールの特徴

オンライン型のプログラミングスクールはインターネット環境とパソコンがあれば基本的には全国どこからでも受講することができます。

各スクールから提供される学習システムや教材を使って自主的に進めていく「自己学習形式」の学習スタイルとなりますが、プログラミングスクールによってはマンツーマンでのサポートに対応したり、チャットや通話アプリを使った質問・相談に対応するなどサポート体制も充実しています。

オンライン型のプログラミングスクールの良いところは、全国どこからでも受講できること。
自宅周辺に教室がなくてもパソコンやインターネット環境さえあれば誰でもプログラミングの勉強ができます。

そのほかにも、受講料金が安いことや空いた時間に効率良くプログラミング学習が進められるなど、オンライン型のプログラミングスクールには様々なメリットがあります。

また、オンライン型は無料体験レッスンが用意しているスクールも多いので、学習システムや講師とのやり取りなどを事前に試しやすいのも魅力的。

会社に勤めながらプログラミングスキルを習得して転職を目指す方や自分でWebサービスやアプリを開発して起業したい方にも最適な受講スタイルかもしれませんよ。

オンラインでも学習スタイルは様々

オンラインに対応しているプログラミングスクールの中には、教室(校舎)も提供されている場合もあります。

つまり、オンライン型のプログラミングスクールは、オンライン完結型とオンライン+教室で学習できる2つのタイプが存在しています。

TECH::CAMPでは学習スタイルが柔軟に選べる

TECH::CAMPでは学習スタイルが柔軟に選べる

また、教室で勉強したり、オンラインで勉強したりと日によって学習スタイルが自由に選べるプログラミングスクールもあるため、非常に柔軟で効率よくプログラミング学習を進めることもできます。

忙しい社会人であっても自分のライフスタイルに合わせて最適な学習方法や学習時間が選べることができるので「働きながらプログラミングの勉強がしたい」という方にもぴったり。

もちろん独学での勉強も良いですが、勉強が長続きしない方や過去に挫折経験がある方はオンライン型のプログラミングスクールは選択肢の一つとしてもオススメですよ。

オンライン型プログラミングスクールが向いている人

近くにプログラミング教室がない方

お住まいの地域周辺にプログラミング教室がない方や、教室があっても高額で通えない方はオンライン型のプログラミングスクールが最適。

東京や一部の主要エリアにしかプログラミング教室がないケースも多いですよね。
しかしオンライン型のスクールであれば、インターネット環境とパソコンさえあれば全国どこからでも受講が可能。

例えば、人里離れた山奥に暮らす農家の方が自分で生産した農作物をオンラインで販売するために、プログラミングスクールでECサイトの構築を学ぶことだってできます。

環境に左右されることなくプログラミング勉強できるのがオンライン型スクールの魅力となります。

IT業界に転職したい方

すでに就業している方がIT企業へ転職をお考えの方も、空いた時間に効率よく学習できるオンライン型が向いています。

仕事が終わってからプログラミング勉強する場合、教室に通う移動時間も惜しいはずです。
そんな場合でもオンライン型のスクールなら教室に通う貴重な時間も学習時間に使うことができるため、効率良く勉強ができます。

教室の時間を気にする必要もないので、自分のライフスタイルに合わせて勉強を進められるのはオンライン型のスクールだからできることです。

また、先程ご紹介したTECH::CAMPであれば、教室が近くにあれば平日はオンラインで勉強して、休日は教室へ通って講師に対面でサポートしてもらうこともできます。

過去にプログラミング勉強を挫折した経験がある方

プログラミングスクールのメリットの一つとして「挫折しにくい」ことが挙げられます。

オンライン型であっても講師に質問や相談することも可能ですし、場合によっては専属の講師がマンツーマンでサポートしてくれるスクールもあるほどです。

わからないことや解決できないエラーなども講師がサポートしてくれるので、独学よりも挫折しにくくなります。
過去に独学で挫折してしまった方でもオンライン型なら最後までやり遂げられる可能性が高くなるはずですよ。

申し込みから学習までの大まかな流れ

受講したいプログラミングスクールが見つかったら、まずはスクールの公式サイトからお申し込みをしますが、プログラミング未経験の方は無料体験レッスンが受けられるスクールがおすすめです。

オンライン型は受講料金が比較的安いですが、それでも高額な金額になるので、いきなり申し込んでスタートするのは何だか不安になってしまいますよね。

そんな場合でも無料体験コースがあるスクールなら無料で体験してから実際に受講するか決めることができるので、気軽に試すことができますよ。

ある程度申し込みたいスクールが見つかったら、学習コースを選びます。

用意されているコースはスクールによって大きく異なりますが、HTML/CSSコースのような言語に特化したコースから、Webデザイナーコースのような、HTML/CSS、JavaScript、Photoshopなど目指すキャリアに合わせて必要な言語・スキルが学べるコースまで多彩なので、自分に最適と思うコースを選択するようにしましょう。

自分に合った良さそうなスクールに申し込んだら、実際に学習カリキュラムを進めていく流れとなります。
学習開始する前にカウンセリングを行ってからカリキュラムを組んだり、マンツーマンでサポートするスクールなど学習内容は様々です。

オンライン型のプログラミングスクールは空いた時間にすぐ勉強ができるので、受講中は可能な限り自主的に学習を進めていくようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました